高槻市に住む

二面性を併せ持つ街

街と言っても都市と称されるところと田舎と称されるところがあります。東京で言えば新宿や渋谷といった大都会、多摩や青梅といった郊外に位置する田舎、といった感じだ。同じ住所でありながら周囲の土地環境は天と地ほどの差があるため、本当に東京かと驚く人もいるでしょう。東京も少し離れれば意外と自然は残っていますから、手軽に森林浴を楽しもうとしたらあるものだ。かつては都市開拓に勤しむことが美学とされてきましたが、今は自然との調和をいかにして折り合いをつけつつ、どちらも残した状態で維持していけるかが最大の焦点となっています。どの地域にも似たようなことはいえますが、東京都内とくくられる場所、または園周辺界隈に暮らす人たちは他の地域と比べると断然住みやすさが歴然としている。

それは大阪府は高槻市を例に見るとわかりやすいかもしれません。この高槻市とは都市部を併せ持っていればその反対に自然を多く有している、コントラストな地域だ。そのため都市部に住んでいる人と中心から遠く離れた郊外に住んでいる人では、利便性に差が出てしまうこともある。なのでそれを解消するため、人によっては大阪市に近いところへ引っ越すという人もいるでしょう。ただ他の選択肢として、地図上から見て南西へ移動するのではなく北東へ移動するという手段も残されています。北東に向かうと何があるのかというと、京都だ。高槻市は大阪と京都、この2つの都市に挟まれているため、現在でもそれぞれの府からベッドタウンとして愛されている地域となっています。

移動する手段は電車や自動車もありますが、人によっては電車では不便すぎるという人もいるでしょう。住んでいる箇所によって違いこそあれど、高槻市に住みたいと考えている人は多いかも知れません。ただ先にもいったように都市と郊外、どちらの性質も併せ持つという特殊性は地方独特とも言っていいでしょう。そんな点も踏まえつつ、高槻市の魅力を賃貸状況から解剖していこう。

高槻市の賃貸情報

高槻市で物件を賃貸する際、家賃を重視するのは当然のこと。後は自身がこれから生活していく上で仕事先との兼ね合いも含めて判断する必要があります、一重にここがいいと断定できないのが辛いところ。良い、そう思っても調べてみたら駅まで徒歩30分はかかり、バスは一日数本しか走っていない、なんてリアルに起こりそうな都市環境との遭遇もあり得るので、その辺も注意する必要がありそうだ。

さて、ではまずは簡単に高槻市全体の賃貸情報を見ていくと平均された家賃としては次のようになっています。

間取り 賃料相場
1R 約5万
1K 約5万
1DK 約6万
1LDK 約7万
2K 約5万
2DK 約6万
2LDK 約8万
3K 約5万
3DK 約6万
3LDK 約9万

※注釈:2016年8月末現在

大阪・京都という府に挟まれる形で位置している高槻市の相場を見ると、実に平均的な賃料というのが分かるはず。さすがベッドタウンとして人気を博しているだけあって、家族世帯の人には中々嬉しい好条件の物件を見つけることも可能だ。また都市部を含めて考えても単身者にも決して不自由しない暮らしは出来るので、大阪、あるいは京都へ仕事の用事などが頻繁にある人にはうってつけの地域となります。

一つ難点といえば、高槻市の中でも都市と郊外の差が著しく差があるという点だ。少し離れれば山に囲まれた穏やかな雰囲気で満たされている。その中での暮らしとなれば様々な面で負担を強いられる可能性が否めないため、生活しやすくするためにはインターネットなどのツールを使いこなす必要がありそうだ。

地方ならではの

閑静な住宅街、という印象が強い高槻市ですが、賃貸という面ではやはり首都圏などの関東とは比べ物にならないような賃料の安さが何よりの特徴でしょう。これも一重に周辺環境がさほど都市化していない、という点が顕著だと言う点を明らかにしています。言うなれば住みやすさという意味では大阪府の中でも割りと捨てたものではないとも解釈できます。

一つ気になる点があるとするなら、マンションなどの集合住宅よりも一戸建てなどの個人住宅が多く見られるという意見もある。つまりだ、昔から定住地として過ごしている人が多いという点もある、それだけ地域としての繋がりも強いと見ることができるので、人によっては住みにくいと感じるかもしれませんね。

何よりの利点は

高槻市に住んで利点が得られるとしたら、大阪・京都へのアクセスが良いという点だ。買い物などをするため足を運ぶのはもちろんのこと、小旅行などを兼ねてどちらかに足を運ぶだけでも十分楽しめる。古都と言われ、かつて日本の首都だった京都の近くに住めるというだけでも稀だ。遊びもまたプライベートを充実させる大事なレクリエーションと考えれば、見方も変わってきます。本来京都に住むのも中々ハードルが高いため、都合をつけて高槻市に住もうという人も多いだろう。

見晴らしの良さで言えば

大阪、というと押しの強い街という印象を個人的に持っている。東京と大阪を比べるとしたら、前者は他人に無関心な街並が特徴的で後者は他人を隣人のように扱って商売を成り立たせるといったところか。偏見めいた言い方にはなりますが、そういう大阪への印象が大分変わる、という印象が高槻市にはあります。それは悪い意味ではなく、そこに住む人達にはこの上ない利点だ。

普段の仕事をしているときと自身の日常を謳歌する際には、住宅に求める性質は異なります。前者は通勤などの利便性を尊重し、後者は平穏無事な日常で優雅に暮らしたいといったところだ。機会があれば高槻市に住むという選択も視野に入れて、しっかりと居住準備を計画していこう。

高槻市でリフォーム